顔がスッキリすることで若い印象は強まります。

リンパマッサージはダイエットにも美容にも効果的だと広まっています。
足のむくみなど女性の悩みの代表的なものに効果がある事が始まりでした。
私たちの体には血管の流れの他にリンパの流れがあり、リンパ液は体の老廃物を流して除去してくれます。
ところが同じ姿勢などが続くことでリンパは滞って、むくみを出していきますね。
むくみは放っておくとセルライトになりますので、女性の美容には大敵とされるのです。

体がむくむ意外に、顔にもリンパの滞りが出ます。
むくんだ顔には、たるみが出ますし、新陳代謝が低下するためターンオーバー周期で剥がれ落ちる角質も残りがちです。
リンパと血液の滞りは同時に起こるので、血色が悪くくすんだ肌になってしまうのです。
エステティシャンの話では、フェイシャルで顔のリンパの流れを改善するだけでも全身の巡りが改善されるほどの効果があります。
そこで顔だけでもリンパマッサージをして、流れを良くするのがオススメです。

体にはリンパ節と言うものが、ワキ下やお腹、股関節などにあります。
マッサージとの関係が深いので位置の把握をしましょう。
必ず鎖骨をマッサージするところから始めますが、これは鎖骨が「リンパの出口」と言われるからです。
その後は末端から主要リンパ節部分に向けてマッサージをするのが効果を上げます。
これは体のリンパマッサージで有効な方法です。

顔のリンパマッサージも出口の鎖骨を擦るところから始めます。
次に首の両脇の通りを良くして、フェイシャルマッサージへと移ります。
顔は「外に向かって、上に向かって」と擦る方向が決まっています。
こめかみにリンパを流し込むことをイメージして、こめかみから首を通って鎖骨まで下ろすと言うのが一連の流れです。
小顔リンパマッサージとしても利用できて、引き締まったフェイスラインを目指せます。

顔はとてもデリケートで、皮膚も他のボディパーツより薄くなっています。
ハンドマッサージをするには、かなり控えめな力でするのがオススメです。
また、摩擦も起こるのでオイルやクリームをつけた状態でしましょう。
洗顔やクレンジングの時は、滑りも良く顔が温まりますので、このタイミングでリンパマッサージをしても良いでしょう。
顔の老廃物を流してスッキリしますし、マッサージでのリラックス効果も高いです。

かっさを使用してマッサージをする時は、毎日使用するのは避けましょう。
顔の筋肉もデリケートなため2〜3日おきにするとダメージが出ません。
毎日、刺激しすぎると逆にたるみの悪化が目立ってきます。
優しいハンドマッサージでむくみの解消をすると、小顔・美肌効果が期待できます。

 

 

このページのトップへ